イネス・エンリケス(ポルトガル)

競歩世界王者

女子50km競歩の世界記録保持者。五輪にも2回出場。


● 主な獲得タイトル
- 競歩 10000m~50km ポルトガル選手権 2006~2018 10回優勝
- 競歩 50km 世界選手権 2017 優勝
- 競歩 50km 世界記録樹立 4時間5分56秒

リアンダ・ケーブ(英国)

トライアスロン世界王者

ITU世界選手権、アイアンマン世界選手権、アイアンマン70.3の3大会で世界一に。


● 主な獲得タイトル
- ITU世界トライアスロン選手権 2002 優勝
- アイアンマン世界選手権 2012 優勝
- アイアンマン70.3 2012 優勝

ルイ・ペドロ・シルバ(ポルトガル)

10000m、マラソン ポルトガル五輪代表

2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪にポルトガル代表として3回連続出場。


● 主な獲得タイトル
- 5000m ポルトガル選手権 2005、2009 優勝
- 10000m ポルトガル選手権 2008 優勝
- 10000m 北京五輪 2008 ポルトガル代表
- マラソン ロンドン五輪 2012 ポルトガル代表
- マラソン リオ五輪 2016 ポルトガル代表

ダニエル・フブマン(スイス)

オリエンテーリング世界王者

オリエンテーリングワールドカップ総合優勝6回、世界選手権優勝8回。 スプリント、ミドルディスタンス、ロングディスタンスの3種目すべてで世界選手権制覇を達成。


● 主な獲得タイトル
- オリエンテーリング世界選手権(ロングディスタンス) 2008、2009 優勝
- オリエンテーリング世界選手権(ミドルディスタンス) 2015 優勝
- オリエンテーリング世界選手権(スプリント) 2011、2017、2018 優勝
- オリエンテーリングワールドカップ 2008、2009、2010、2011、2014、2015 総合優勝

稲毛日菜子

オリエンテーリング日本王者

稲毛選手は圧倒的な強さを誇る日本オリエンテーリング界の第一人者。2017年以降は優勝率94.4%の驚異的勝率を記録。


● 主な獲得タイトル
- 2017年全日本選手権全種目優勝(スプリント、ミドル、ロング、リレー)
- 全日本大会合計17タイトル獲得(年齢別、リレー含む)
- スカイランニング2018年スカイスピード日本選手権2位
- 日本スカイランニング協会2019年強化指定選手

筑波大学オリエンテーリング部

創設から45年の歴史を持つ名門

一般によく知られる「フットオリエンテーリング」をはじめ、「スキーオリエンテーリング」など様々な種目で日本代表選手を輩出


● 主な獲得タイトル
- 2019年全日本選手権女子ロングディスタンス部門優勝(増澤すず選手)
- 2019年全日本選手権男子スプリント部門優勝(小牧弘季選手)
- 2020年全日本選手権男子ミドル、ロングディスタンス部門優勝(小牧弘季選手)

エネコ・ヤノス

ロングディスタンストライアスロン世界王者

スペイン出身のトライアスリート。ロングディスタンス世界選手権を1回、エクステラ世界選手権を3回制し、五輪にも出場。 2016年よりサルミングと契約。


● 主な獲得タイトル
- ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権 2003 優勝
- アイアンマン世界選手権 2008 準優勝
- アイアンマン欧州選手権 2013 優勝
- エクステラ世界選手権 2003、2004、2009 優勝

ヨナス・コールティング(スウェーデン)

ウルトラマントライアスロン世界王者

ウルトラマントライアスロンで2度世界王者となったスウェーデン長距離走界の巨人。 サルミングランニングの顔として創設から関わり、オンラインのランニング講座「サルミングランニングアカデミー」では講師を務める。


● 主な獲得タイトル
- ウルトラマントライアスロン世界選手権 2004、2007優勝
- ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権 2004 準優勝
- ITU世界ロングディスタンストライアスロン選手権 2001 3位